お父さんは今日77歳喜寿の誕生日を迎えました

お父さんは今日77歳喜寿の誕生日を迎えました。おめでとうございます。
本当にこれまで長生きをしてくれてどれだけおめでたいかわかりません。
ありがとうございます。
お父さん お父さんが私と話をしてくれて、それでお父さんはどうやら私のことがやっぱり親として心配なんだなあと思う節がありました。
私は昨日たしかに調子が悪かった。
そしたらお父さんと話をした時に調子が悪くないふりをしたのに、お父さんにはバレていたわけです。 お父さん私の事を心配してくれているようでした。なんだか本当に嬉しくてありがたくて仕方がありません。お父さんは私のことに無関心だとばかりいつも思っていたのに、お父さんの私の事を心配してくれてるんだということを分かって、本当に嬉しいです。
お父さん羽をやっぱり私のお父さんだという風に思いました・そんなこと思ったのはもしかしたら本当にかなり久しぶりと言うか、生まれて初めてくらいのことなのでどれだけ嬉しいかわかりません。